1. HOME>
  2. CSR>
  3. 環境への取り組み

環境への取り組み 基本理念

地球温暖化、大気汚染などの環境問題が深刻化している現在、
当社は輸送に携わる企業の社会的責任を認識し、
事業活動から生じる環境負荷の低減を図るとともに、
地域社会との共生を図りながら、運送業界の発展を目指します。

基本方針

  1. 環境に関連する法規制を遵守します
  2. 環境保全に関する教育、啓蒙活動を実施します
  3. エコドライブにより環境負荷、資源浪費を抑止します
  4. 廃棄物の適正処理、リサイクルを推進します
  5. 当方針は、HPにより広く社外に公表します

エコドライブ推進項目15ヶ条

  1. 荷物の積み降ろしの際には、必ずエンジンを切る
  2. ゆっくり発進、急発進、急加速、急ブレーキはしない
  3. グリーンゾーンで運転
  4. 発進したらアクセルをゆるめる
  5. 早めのシフトアップ
  6. 経済速度で走行 法定速度遵守
  7. 走行ルートは事前に確認し、無駄な走行はしない
  8. タイヤの空気圧を適正に保つ
  9. 空ぶかしをしない
  10. エアコン使用、設定温度を控えめに
  11. 車間距離を十分にとって余裕のある運転を
  12. エンジンブレーキを有効に使う
  13. 駐停車中の無駄なアイドリングをやめる/休憩中、仮眠、洗車時 はエンジンを止める
  14. 排気ブレーキをこまめに活用する
  15. 予知運転による停止・発進回数の抑制

環境行動計画

項目 現状把握 取組み内容・施策 目標
環境保全のための仕組み・
体制の整備
2011年1月以降、
環境方針をはじめとして対応中
環境資料の掲示と回覧 全社員の把握
エコドライブの実施 全車輌毎に燃費把握を実施 全社員に対し、個別指導を実施する 燃費2%UP
低公害車の導入 現状導入無し 新規制適合車導入は100% 導入目標全車輌36%目指す
自動車の点検・整備 レベル1クリアしている エンジンオイル・
オイルエレメント交換・
エアクリーナー清掃交換
レベル2へ向けて社内教育の実施
廃棄物の適正処理及び
リサイクルの推進
廃棄物の適正管理は
実施している
マニフェスト等の保管・整理 管理記録及び保管内容明記
管理部門(事務所)に
おける環境保全の推進
ゴミの分別、エアコンの
温度設定が不十分
各項目の徹底、社内ポスターの掲示 エネルギー使用量の3%削減